toggle
2016-07-27

【夏休みの宿題】

すっかり、街は夏休みモードに入り、話題のポケモンGOをやっている小中学生が増えてます。

2016-07-27 23.24.36

そんな遊んでいる君! 例のもの、やったかな?そう。「しゅ・く・だ・い」

まだまだ、なんて言ってると、夏休み前に慌てて。。。ってことになるよ。
当塾では、基本的に7月中に終わらせるように指導してます。
会うたびに「宿題、何が残ってる?」、「いつ終わる?」と「渡る世間は鬼ばかりの赤城春恵」並みに
うるさく言っています。

理由は二つ。
今の中学生は、サマースクール、文系の部活動は普通に毎日、カッパ祭りの踊りの練習、
夏休み明けの体育祭の準備。。。などなど。これに友達と遊ぶ時間を入れるとなると
勉強する時間なんてありゃしません。今の中学生は忙しい忙しい。
と、いう事で、面倒な宿題は、お決まりの、ついつい後回し。
あれ?「夏休みからマジでやるっ!」て言ってたのは誰?って感じで遊びほうける子は毎年、必ずいます。(笑)

あと、もう一つ。 それは宿題が合っていない子がたくさんいます。これ結構、重要です。
例えば、数学で「比例」がわからない子がいます。当然、中二で出てくる「一次関数」はわかりません。
比例がわからない中学二年が一番問題なのは、わかりますが現実として、その中二の子は比例がわからない
学力の状態で、「一次関数」が夏休みの宿題として出されるのです。
このような例は色々な学年および教科で起きます。

そのような場合、私は「答えを見て、やって」と即答します。さらに「兎に角、早く宿題を終わらせて、
数学の復習急ぐぞ。」と付け加えます。
もちろん、普通に宿題をやる事が力になる子もいます。その子には効果的な宿題です。
学校の運営も大切なのですが、いっその事、宿題出さない。って決断もいいのでは?
それぞれの子にあっていない宿題を出されてもその子は長時間かけてやる。
それこそ、A4サイズのプリント1ページを一時間もかけて。
一時間でやっと埋めるようなプリントは答えを埋めているだけで本人の頭に残っているか?疑わしいです。
そして保護者は宿題をやれば成績が上がると勘違いをする。
塾長からの提案です。
夏休みの宿題はやめましょう。
先生も休み明けの宿題のチェック大変でしょうし。。。余計なお世話でした (^^ゞ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です