toggle
2016-08-14

【終戦記念日】

明日8月15日(月)は終戦記念日なのでテレビや新聞ではニュースがあると思う。

そこで歴史の教科書の第二次世界大戦のあたりをちょっと読み直してみた。

かなり端折ると、1932年(昭和7年)に日本が中国に満州国を作りそれが原因で国際連盟を脱退することになりました。そこから色々とあり、1937年に日中戦争(日本vs中国)が始まりました。結局、それが第二次世界大戦と一緒になり1945年(昭和20年)8月15日に天皇の「玉音放送」で終わり。という事らしいです。

最近の新聞には「原爆投下」や「生前退位」、「憲法改正」、歴史に関係することがたくさん記事になっています。是非とも子ども達には新聞に目を通すようにしてほしいです。

そして学校で平和憲法と呼ばれる日本の憲法、これを改正をするべき、するべきじゃないと徹底的に学校で子ども達同志で話し合って欲しいです。この意見は正しいとか、間違いとかでは無く、考える、疑う事をして欲しいと思います。正直、中学生、ひとクラス30人余りが話し合っても何も変わりません。最終的には多数決になります。イギリスのEU脱退決定の様に。でも、自分の意見が正しいと説得するためには、色々と調べなければなりません。それをきっかけにほんの少しでも歴史への興味が増すと歴史嫌いの苦痛が和らぐのでは?

2016-08-14 23.10.25

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です