toggle
2017-02-22

【積ん読のすすめ】

成績が伸びる子(いい子じゃ無いですよ)に共通しているのは、

文字を読むのがそれほど、苦じゃ無いようです。

じゃあ、文字を読める様にするには!?

文章を読める様にするには?

 

なかなか、いい案が出ないのですが、聞いてみると

そういう子のご家庭は、比較的、親御さんが

本を読んでいる傾向がある様な気がします。

 

確かに、小さな子って、大人が新聞を読んでいたり

本を読んだりしているとそばに寄って来て、

何してるの?と興味をもって近寄ってきます。

 

こんな事が何回も続けば、文字って読むものなんだ。

というイメージがつくのでは?

今では、新聞も取らない家庭が多くなってきたので

とりあえず、買った本を「積ん読」。

自宅に本が転がっていて、いつでも文字に触れる事が

できる状態にあるというのは、いいと思います。

 

そして積ん読の中に子どもが興味を持ちそうな本を混ぜとく。

と、気がついたら子どもが本を読んでいたりします。

 

まんまとその手にひっかかり、昔、小さい子が

その興味を持たせようと混ぜた本を開いて

いるのを見た時は、小さなガッツポーズでした。

 

で、その子は?

 

その後、勉強とは全く無縁の「超真剣サッカー」を

目指し、そういう高校に行きました。笑

文章あんまり関係ないじゃん。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です