toggle
2017-11-06

【責任を取る】

ふと昔、あるトレーニングを受けている最中での事を思い出しました。
 
トレーナー:「もし子どもが自習中にちょっとだけ塾を出てコンビニに買い物に行った時に交通事故にあったとしましょう。その時に塾長さん、責任取れますか?」
 
私:「取れません。」と即答。
 
トレーナー:ちょっとキレ気味で。。。「何言ってるんですか、なんの為に塾保険に入っているんですか?塾保険で対応するでしょう。
そして塾からその子を出さないようにするのがあなたのやらなければならない事でしょう!」
 
私:「・・・」
そのトレーナーとは合わなかったのでとにかくトレーニングを終了さえできればOK。と考えていたので出来る限り波風は立たない様に気をつけていました。
考えるとそれは間違いでしたね。
今なら、自信を持って言えます。
「塾から出さないようにするなんてバカな話です。責任をとるなんて大それた事できません。交通事故に合わない様な子にする。この一点だけです。」
世の中が便利に複雑になってきている事もあり、刻々と現場は変わってきています。
どのような変化にも対応できる自分の責任は自分で取れる子どもに育つ手伝いをしたい牛久サーパスゼミです。
 
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です