toggle
2018-06-02

【何事もまずは王道】

4年前に買った「ほぼ日手帳2014」の革製のカバー。

ロビンエッグという色。手帳本体を含まず7,200円。

買った当初は随分高いなと思ったが、この色のカバーを

もっている人を見た事ないし、「よし!ポチっ」と通販したのを覚えてる。

果たして4年経って、まだ現役。

手帳カバーの役割は終わり日誌のカバーとなっている。

4年経ったので7,200➗4で一年当たり1,800円。

高価な分だけ大切に長く使うし、思い出も加わって大切なもの。

やっぱり身近なものだからこそ、お気に入りの物を探して買う。

王道が一番か。

 

勉強も効率重視の勉強法を探したり研究したりするのもいいけど

まずは、やる!絶対量を確保してから効率を検討する。

 

牛久サーパスゼミ 塾長

家庭学習コンサルタント 成田

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です