toggle
2018-10-13

【模擬試験】

今日は、この時期では恒例の模擬試験です。

受験生にとっては、またかぁ〜となる気分でしょう。

 

やりたくないなぁ〜とか関係ありません。

 

義務です。 諦めましょう。笑

 

模擬試験の使い方は自分の「苦手のところを知ること」

 

この一点だけです。

 

緊張感を持ち、真剣にやって出来ない。点数が取れない。

 

ということはできないのです。

 

英語のピリオドを忘れた。数学で答えの約分を忘れた。

 

など注意すれば避けられたかもしれない小さなミスであろうと

 

「出来なかった。」になります。

 

残念ながら漢字の送り仮名間違いも解答欄の空欄も同じです。

 

『出来ない事、出来なかった事に気づく→出来るようになる。』

 

これを繰り返す事が成長です。

 

出来る限りたくさん繰り返しましょう。

 

塾長

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です