おめでとう!

うちの塾から中高一貫校に合格者が出ました!
当塾からの受検者は一人なので、なんと合格率100%(笑)

茨城県では2020年度、新たに5校の中高一貫校が開校します。
太田一、鉾田一、鹿島、下館一、そして竜ケ崎一。
この「竜ヶ崎第一高等学校附属中学」、なんと今回の受検倍率が4.9倍!
5人に1人しか合格できません。

入学試験では無く適性検査と言われるのかというと、公立中学では入学試験をやってはいけないらしく、適性検査とよばれる簡単にいうと「どの様に考えるか」を調べる検査をもとに合格者を決めます。

これは一朝一夕では身に着ける事ができないので小学生には大変だったと思います。もちろん、ご家族も大変だったと思います。まずはよくやりました。
「おめでとうございます。」の言葉しか贈れませんでした。

今後も、中高一貫校人気の流れは変わらないと思います。一番多感な15歳に入試が無いというメリットは色々な面で大きいと思います。

同様に私立の中学校も人気が出ている様です。これからは中学受験が当たり前の世の中です。