【首相って?】

朝日小学生新聞 9月11日(金)一面より

9月14日の投開票を控える自民党総裁選挙。
ここで次の総理大臣(首相 しゅしょう)が正式に決まります。

記事では首相は船長に例えています。
船を動かくためには多くの人が関係しております。
チームワークが大切で、そのためには首相の統率力が必要です。
とかいてありました。

さてその統率力が必要な首相ですが、もう菅官房長官の当選が
決まっているのです。実際の投票する前に、決まっています。
これについては「中田敦彦のYouTube大学」で
非常に分かりやすく解説しております。

総理大臣の決め方、面白いです。こんな風になっていたのか?
すべて本当とは思わないです。誇張している部分もあると思いますが
流れが頭に入りました。これを知ったらこれからの菅官房長官改め
菅次期首相がどの様に来年やるのか興味が湧きます。

コロナ禍、経済停滞、東京オリンピック、海外では米中の経済戦争、そして
11月のアメリカ大統領選後のアメリカとの関係。

ちなみにこの総裁選、当たり前ですが出てくるのは60歳オーバーの人
だけです。60歳を超えて、ここまで元気にやるとはすごい。
政治家ってエネルギーが余っている人しか出来ない。

man carrying barbel
Photo by Victor Freitas on Pexels.com