【敬老の日】朝日小学生新聞

朝日小学生新聞 9月21日(月)一面より

朝日小学生新聞

今日は敬老の日。日本は少子高齢化と言われて若い世代の負担が増えている。ので何かしなければならないと言われています。

今年に入り、散々、コロナ禍でよく考えることの大切さを身にしみたので何が問題なのかを調べて見た。

少子化に成功している海外の事例はありますか?(内閣府ページ)

興味深かったのがフランスとの少子化対策

フランス PACS(連帯市民協約)って日本でいう同棲だけど税制上、結婚と同じというもの。

スウェーデン スウェーデンの就学前教育という幼稚園、保育所の取り扱いが日本とは大きく定義が違っているところだった。親の仕事をサポートする場所といつ立場からすべての小学校入学前の子どもの教育する場所になっている。

しかし結論、お金が無いのが問題という事だった。

  • 少子化でもお金があれば介護できる
  • 少子化でもお金があれば医療費の負担が出来る
  • 少子化でもお金があれば労働力不足をIT技術で補える
  • 少子化対策は時間がかかるがお金があれば出来る

身も蓋もない結論になってしまった。。。

person holding black ceramic pig coin bank
Photo by cottonbro on Pexels.com