【あっ、ひっかかった】絵本

かならず誰でもいちどは。

誰もが必ず一度はやってしまう木に物をひっかけてしまう失敗。

私は木より屋根にボールを引っ掛けた思い出が沢山あります。

取れなかったボールは全部で10個以上になるでしょう。

この本を読んでいたらそんな事を思い出しました。

小さい時にこの動作でボールの投げ方や微妙な力の入れ具合、

ボールが弾むとこんな動きをするのか?とか

返ってくるはずのボールがさらにに引っかかるという失敗も学びました。

上級生や大人がヒョイっ!って取る様もかっこいいと思いました。

そんなかっこいいことは書いてないですが、こどもうけした本です。

文字も少ないので、ぜひ小さなお子様と一緒に。

background beautiful blossom calm waters
Photo by Pixabay on Pexels.com