【成人式】

woman wears kimono walks between bamboo trees

一生に一度の成人式

昨日1/11(月)は成人の日でした。一生に一度の成人式。
今年は残念ながら中止となったところや延期になったところもありました。
この成人式、都会より田舎の方が参加率が高いそうです。

早朝から着付けをして、頭を結って、メイクをして写真を撮って、
街の成人式に出席して、宴会に出席してというタイトなスケジュールの
イベントをものすごく割高な値段でやるのはどうなんだろう?と
思う人は都会の人は多いそうです。

出席率6割の成人式は自治体にとって若者に振り向いてもらう最後のチャンスかもしれない
— 地域考察メディア KAYAKURAより引用 —

かく言う塾長も成人式には出ない派でした。
友達も少なかったし、同じ年代の人が一か所に集まるのは気持ち悪い。
と、粋がっていた年頃でしたね。(笑)住んでいたのは相当な田舎です。

一年以上前から振袖を準備するのは当たり前と聞いたことがあります。
振袖を準備して、ヘアーサロンの予約、当日のパーティ会場の準備、
写真撮影、パーティの二次会、二次会から派生するドレス代や
タクシー代。。。こうなってくると地方にとっては重要なイベントですし
相当なお金が回り、地方にとっては重要な経済活動ですね。
自治体が一生懸命になるのはわかります。

そんな中、今年は新型コロナの影響で楽しみしていた人にとっては
悔やんでも悔やみきれない成人の日だったのでは?

来年の4月からになりますが成人年齢が18歳に引き下げられます。
タバコやお酒とかはダメだけど、携帯電話を契約したりとかは親の承認なしで自分でできるようになります。

これから成人式も見直されるかもしれません。少なくとも一年以上も前から
準備という人は減るかもしれません。

woman wears kimono walks between bamboo trees
Photo by W W on Pexels.com