【関数】

中学生で取り扱う関数は以下の図で表現する事が出来ると思います。
多くの問題が「表から式」「式から表」もしくは「式からグラフ」「グラフから式」へ
変更する問題を取り扱っています。

「表からグラフ」あるいは「グラフから表」は基本的な問題ではあまりありません。
ただ応用問題を解く時に「表」が威力を発揮します。

図のような問題の場合はどの問題も「表」にすることで式やグラフだけで考えるより
断然解きやすくなります。グラフを表で表す練習が重要です。

参考
●移動する点Pの問題
●バスが移動距離を扱っている問題